牛さん熊さんブログ

bullbear.exblog.jp ブログトップ

2009年 08月 26日 ( 2 )

「7月の貿易統計」


 財務省が26日に発表した7月の貿易統計によると、輸出は対前年同月比36.5%減(6月は同35.7%減)となり、輸入は対前年同月比40.8%(同41.9%)の減少となり、前月に比べ特に輸出の減少幅がやや増加したが輸入はやや縮まった。差し引きでは、3802億円の黒字となった。

地域別にみると
対米国では5月は輸出が39.5%減(6月37.6%減)、輸入が35.0%減(同37.9%減)
対EUでは5月は輸出が45.8%減(6月41.4%減)、輸入が31.0%減(同26.2%減)
対アジアは5月は輸出が29.9%減(6月30.1%減)、輸入が31.7%減(同31.7%減)
対中国では5月は輸出が26.5%減(6月23.7%減)、輸入が26.5%減(同26.2%減)

 欧州向けの輸出がさらに減少し、対米でも輸出の減少幅が増加した。輸入については欧州向けがやや減少幅が増加したものの他の地域は前月比ではあまり大きな変化はなかった。
[PR]
by nihonkokusai | 2009-08-26 10:29 | 景気物価動向 | Comments(0)

「米議会予算局による財政と経済見通し」

 米議会予算局(CBO)は、財政と経済見通しを発表した。http://www.cbo.gov/ftpdocs/105xx/doc10521/2009BudgetUpdate_Summary.pdf

 2009年会計年度(~09年9月)の財政赤字を1兆5800億ドルと予想し、前回の1兆8500億ドルから下方修正した。2010年度は1兆3800億ドルに縮小するとの見方を示した(ホワイトハウス予想は1兆5000億ドル)。

 経済見通しについては、2010年以降のGDPを下方修正したものの、プラス成長を予想している。失業率に関しては前回よりも悪化するとの予想となったが、ホワイトハウスも失業率がこれまでの予想以上に上昇するとの見通しを示している。

財政赤字 ()内は前回の予想
2009年:1兆5870億ドル(1兆8500億ドル)
2010年:1兆3810億ドル(1兆3800億ドル)
2011年:9210億ドル(9700億ドル)

経済成長率(Real GDP)
2009年:-1.0%(-1.5%)
2010年:+2.8%(+4.1%)
2011年:+3.8%(+4.1%)

コアPCE価格指数(Core PCE Price Indexa) 
2009年:+1.7%(+0.7%)
2010年:+0.8%(+0.8%)
2011年:+0.5%(+0.7%)

失業率(Unemployment Rate)
2009年:9.3%(8.8%)
2010年:10.2%(9.0%)
2011年:9.1%(7.7%)

10年債利回り(Ten-year Treasury notes)
2009年:3.3%(2.9%)
2010年:4.1%(3.4%)
2011年:4.4%(4.0%)
[PR]
by nihonkokusai | 2009-08-26 09:49 | 景気物価動向 | Comments(0)
line

「債券ディーリングルーム」ブログ版


by nihonkokusai
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー