牛さん熊さんブログ

bullbear.exblog.jp ブログトップ

2009年 06月 08日 ( 3 )

「収穫」

 8日は前日の雨模様から夏の日差しが回復したことで、庭の草取りと畑の作物の収穫を行なった。この時期は草が延びるのが早く、少し前に草取りをしていたところもすでに草が伸びており、まさにイタチゴッコ。除草剤はなるべく使いたくないため、今後も人力で対応していくしかない。

 畑の作物も順調に生育しており、8日に三女が植えたジャガイモとタマネギを収穫した。ジャガイモはやや小粒ながらもそこそこの量を収穫し、タマネギについては店頭に並んでいるものと遜色ない大きさに育っていた。

 早速、夕食に収穫したばかりのジャガイモをじゃがバタにしてもらい、タマネギはサラダで生のまま食した。取立てほど美味しいものはない。ジャガイモはほくほくしており、タマネギはピリッとした辛さがあった。

 トマトやキュウリなども順調に育っており、夏にかけてのさらなる収穫が楽しみ。
[PR]
by nihonkokusai | 2009-06-08 10:07 | 趣味関心 | Comments(0)

「ETC」

 6日にオートバックスから予約していたETCが入荷したとの連絡があった。すでに助成金は受けられず本体と取り付け料込みで1.6万円程度の出費となるが、高速の割引制度を受けるにはETCが必要であり、7日に取り付けしてもらった。突然の入荷の電話であったことで、ETCカードも用意しておらず、早速手元にあるクレジットカードでのETCカードの申し込みを行なった。

 どうやら我が家には政府の助成金制度は縁がないようである。昨年、13年以上乗っていたルシーダから低燃費(75%減税適応)のフリードに乗り換えた。今年であったならば新車購入補助制度を売れられた。また、昨年に家に新規でエアコンも3台購入していた。液晶テレビはすでにあり、こちらはしょうがないとしても、どうも我が家は政府の対応とタイミングが合っていないようである。
[PR]
by nihonkokusai | 2009-06-08 10:07 | 趣味関心 | Comments(0)

「有り得ないから、もしかするとに」

 先週末5日に発表された5月の米雇用統計では、失業率は9.4%と前月の8.9%から上昇し、1983年7月以来の水準に悪化した。これに対し、非農業雇用者の減少数が34.5万人と市場予想を下回り、4か月連続で縮小し、縮小幅は過去8か月で最小となった。

 ここにきて発表される米経済指標は改善を示すものが目立ち、景気の底打ち期待も強まった。米国債券市場では、当面、FRBは実質ゼロ金利を継続させるものの、景気回復への期待や国債需給への懸念などにより、長期債の売りに比べて中期の売りが限定的となり、中期と長期との利回り格差は拡大していた。

 イールドカーブで見ればスティープ化を意識したポジションを積極的に作っていた投資家もいたとみられる。ところが、先週末はもしかするとFRBは、ありえないと見ていた年内の利上げをしてくるのではないかとの見方が出てきた。

 米アトランタ連銀総裁が4日に、金融引締めまでの時間はかけ過ぎるべきではない、との見解を示していたこともあり、先週末の米国債券市場は、利上げを意識しての急落の展開となった。

 特にスティープ化を意識したポジションを解く動きも加わったことで、米債は中短期債主体に売り込まれ、米2年債の利回りは、前日比+0.34%の1.30%までに急上昇(価格は急落)した。米10年債の利回りは、同+0.12%の3.83%に上昇した。ちなみに、先週の米10年債の利回り上昇幅は過去6年近くで最大を記録した。
[PR]
by nihonkokusai | 2009-06-08 09:38 | 債券市場 | Comments(0)
line

「債券ディーリングルーム」ブログ版


by nihonkokusai
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー