牛さん熊さんブログ

bullbear.exblog.jp ブログトップ

2009年 05月 11日 ( 2 )

「城ブーム」

 NHKの大河ドラマ「天地人」やゲーム「戦国BARASA」などの影響で戦国武将ブームが起きており、それに関連して各地の城の入場者数が増加しているそうである。さらに彦根城のマスコットの「ひこにゃん」は築城400周年記念のキャラクターのように、その彦根城、熊本城そして篠山城などが築城400周年記念行事を行なっていることも影響しているとか。どうも城といえばこれまで再建されたものしか登城したことがない。子供の頃にプラモデルを作って感激した姫路城には一度行ってみたいと思っていたが、今だ行ったことがない。

 ブームに乗って城めぐりというのも良いかもしれないが、それ以前に今住んでいるところも実は城跡であったりする。南北朝時代の南朝に北畠親房という人物がいた。北畠親房は「神皇正統記」という有名な著作を残しているが、これを執筆したと言われるのが現在のつくば市小田にあった「小田城」である。

 その小田城の出城のひとつが我が家のすぐ近くにあるというか、その城の敷地の一部に我が家が建っている。正確には水は張っていなかったが掘りがあり、その掘りを埋め立てたところに我が家は建っているといえる。昔、近所で水道工事をした際に洞穴の一部見つかり、秘密の出入り口になっていたのではないかとの噂もあった。北朝に攻められた際の逃げ道であったのであろうか。出城といっても正確には城というよりも砦に近かったのではないかと言われているが、それでも城跡となっていることに違いはない。

 遠くの著名な城に出かけてみるのも良いが、実はすぐ近くにもこのような城跡はあちらこちらにあるはずである。まずはご近所の城を探して地元の歴史探訪というのも良いのではなかろうか。
[PR]
by nihonkokusai | 2009-05-11 17:03 | 趣味関心 | Comments(0)

「ミニJGB先物」

 3月23日にスタートしたミニJGB先物は、3月23日と24日、そして4月24日に値がついただけとなり、事前に予想された以上に低迷している。ネット証券などが参入を手控えたことで個人投資家の参入もなく、また期待された海外投資家の参入も今のところ見られていない。ここにきてJGB先物(ラージ)がレンジ内での動きが続くなどしていることで、値動きが乏しくなっていることもひとつの要因であろう。また、個人投資家にとり債券は株式などに比べてわかりづらいという面も参入への障壁となっていると思う。しかし、JGB先物(ラージ)は非常に流動性の高い先物取引のひとつでもある。ミニ日経平均先物が活況を呈していることを考えれば、ミニJGB先物についてもいったん参加者が出てくれば、それなりに大きなマーケットとなる可能性を秘めている。東証もさらにアピールを続けて、せっかくできた市場をぜひ盛り上げていってほしい。
[PR]
by nihonkokusai | 2009-05-11 10:43 | 債券市場 | Comments(6)
line

「債券ディーリングルーム」ブログ版


by nihonkokusai
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー