牛さん熊さんブログ

bullbear.exblog.jp ブログトップ

2008年 04月 11日 ( 1 )

「日銀総裁の役割」


 日銀は物価の安定を図り日本経済を支えるという重要な役割があり、日銀総裁はトップとして、こうした機能を円滑にするため職務執行の責任を担っています。

 日銀総裁の仕事として一番重要なものは、金融政策の決定です。ただし、現在の日銀の金融政策の決定は合議制を取っており、総裁といえども他の政策委員と同じ一票にすぎません。しかし、総裁は最終的に政策委員の意見を取りまとめます。総裁を含めた政策委員の仕事は、決定会合に参加して金融政策を決定するだけではありません。政策委員会には原則週2回定例的に開催され、日本銀行の業務運営等についての審議など金融政策以外の重要事項を審議する通常会合があります。

 日銀総裁は金融政策決定会合後の記者会見で、決定した金融政策について説明を行なっています。さらに日銀は金融政策に関する報告書を6か月に1回程度国会に提出し、総裁と副総裁などが国会に出席しそれについて説明を行なっています。審議委員も含めて講演を通じて日銀の金融政策に対しての考え方を明らかにしています。さらに総裁は経済財政諮問会議に委員として出席し経済財政政策に関し意見を述べています。そして総裁は財務大臣とともにG7と呼ばれる7か国財務相・中央銀行総裁会議や、中央銀行総裁会議(BIS)など海外での会合にも出席しています。
[PR]
by nihonkokusai | 2008-04-11 10:51 | 日銀 | Comments(2)
line

「債券ディーリングルーム」ブログ版


by nihonkokusai
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー