牛さん熊さんブログ

bullbear.exblog.jp ブログトップ

2008年 04月 01日 ( 1 )

「3月調査の日銀短観」


 日銀が今朝発表した3月調査の日銀短観によると、大企業製造業DIはプラス11となり前回2007年12月調査に比べ8ポイントの低下となった。事前予想の12~13も下回った。大企業非製造業も4ポイントの下落となり、プラス12となった。

 米サブプライム問題を発端とする金融市場の混乱や米経済の先行き懸念、それにともなう株安や円高ドル安の進行、原油価格の上昇などによる原材料高などによって大幅悪化したものとみられる。

 中小企業製造業のDIもマイナス6となり前回の+2から大幅に悪化し事前予想の-5も下回った。非製造業は3ポイント下落してマイナス15となった。

 市場ではある程度の悪化も織り込んでいたものとみられ、この発表を受けての影響は限定的となり、むしろ株は先物主体に買いが先行、債券は10年国債の入札も控え戻り売り圧力を強め140円を割り込んだ。
[PR]
by nihonkokusai | 2008-04-01 10:37 | 景気物価動向 | Comments(0)
line

「債券ディーリングルーム」ブログ版


by nihonkokusai
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー