牛さん熊さんブログ

bullbear.exblog.jp ブログトップ

「1月の鉱工業生産は初の前月比二桁減に」

27日発表された1月の鉱工業生産速報値は、前月比10.0%低下の76.0となり、これまで最大だった2008年12月のマイナス9.8%を超え、初めての前月比二桁のマイナスとなった。製造工業生産予測調査では、2月が前月比-8.3%、3月は同+2.8%の予測となった。2月、3月の生産予測が実現すれば、1-3月期は前期比-22.4%になるとの経済産業省からのコメントも伝わった。基調判断については「急速に低下している」との判断を維持している。

25日に発表された1月の貿易統計では輸出額は前年同月比45.7%減となり、貿易赤字額は9526億円と過去最大の赤字幅となった。これらにより、1~3月期GDPについても前期比二桁のマイナスとなる可能性が強い。しかし、4~6月期についてはやや持ち直すのではないかとも見られている。

1月の全国の消費者物価指数(除く生鮮)は100.5となり前年同月と同水準となった。前年同月比で上昇しなかったのは、2007年9月以来となる。石油製品の値下がりや、景気悪化による販売不振による電化製品などの値下げが影響した。デフレ懸念がやや強まりつつある。

総務省が発表した1月の完全失業率(季節調整値)は4.1%と、前月より0.2ポイントの改善となった。厚生労働省が発表した有効求人倍率(季節調整値)は0.67倍となり2003年9月以来の低水準に。
[PR]
by nihonkokusai | 2009-02-27 16:29 | 景気物価動向 | Comments(0)
line

「債券ディーリングルーム」ブログ版


by nihonkokusai
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー