牛さん熊さんブログ

bullbear.exblog.jp ブログトップ

「静か過ぎるクルマ対策」


 クルマの騒音が問題視されている。とは言っても暴走族とかの話ではなく、騒音が出ないクルマが問題視されている。プリウスなどハイブリッドの音が静かすぎて歩行者に危険なのではないかと言うのである。これは米国での話しであるが、英国では「エコカー」に騒音を発生させる装置も開発したとか。

 ハイブリッドカーだけでなく、最近のクルマは昔のクルマに較べてエンジン音が非常に小さくなっている。我が家のフリードも前のエスティマに較べると格段に静かであり、これまで家の中でクルマが帰ってきたことを確認できたのが、フリードではほとんどわからない。

燃費性能の向上とともに騒音対策も講じられていることは本来良いことのはずではあるが、クルマの騒音が歩行者の安全に影響、特に難聴者に対して影響していたことは、言われるまでは気がつかないことでもあった。しかし、無理に騒音を発するというのも本末転倒のような気もする。

 今後はハイブリッドカーだけでなく電気自動車もまもなく普及してくるとみられ、音の静かなクルマが多くなろう。歩行者の安全対策のために、歩行者にクルマの接近を知らせる装置を今後は自動車メーカーなどが開発する必要もあるのかもしれない。
[PR]
by nihonkokusai | 2008-08-21 13:41 | 趣味関心 | Comments(0)
line

「債券ディーリングルーム」ブログ版


by nihonkokusai
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー