牛さん熊さんブログ

bullbear.exblog.jp ブログトップ

「ホンダのフリード」


 中学2年の一番下の娘よりも年式が古くなったルシーダも、さすがにそろそろ買い換えなければならない時期かと、先月から少しクルマのディーラー回りをしていた。すでに娘たちも大きくなり、家族全員で行動する機会が少なくなり、エスティマほどの大きさは必要なくなってきた。しかし、多いときで6人乗ることがあるため、5人乗り乗用車ではなく7人ぐらい乗れるほどよい大きさのクルマはないものかと探していた。

 当初、トヨタのWISHやホンダのストリームあたりを見たのだが、さすがに三列目が狭い。もう少し三列目が広いものはないかとホンダの営業の人に聞いたところ、5月下旬にちょうど良いクルマが出るという話を聞いた。

 ということで5月29日にデビューしたホンダのフリードを31日に見てきた。確かに三列目もそこそこ広く問題はなさそう。またなかなかデザインも気に入ったことで、もし購入するならばこれが良さそうと。しかし、特にルシーダの調子が悪いわけでもないため急ぐ必要もなく、購入にあたってもじっくり構えるつもりでいた。ところが色の中で良さそうなホワイトパールが展示されると聞いて、8日にホンダのディーラーに行ったところ、実物の色は確かに問題はなく決めるならホワイトパールとなった。またフリードの試乗もさせてもらったが、エンジンはルシーダなどに較べて小さいもののなかなか快適な走りであった。

 試乗後、そのまま帰るつもりであったのだが、フリードのデビューを紹介してくれた営業の担当者から、テレビコマーシャルなどの影響か、すでに人気車種となっており、最短納期もすでに8月ぐらいになると聞いて、とりあえず再度見積もりを出してもらうことに。こちらの予算等をあらかじめ言ってはあったが、提示価格との乖離が当初あった。しかし、がんばって我が家の予算に合わせるとの返事で少し心が動いた。もう一押しとばかりオプション品を値引きしてもらうことで、そのまま約定が成立となってしまった。もちろん我が家の財務相も同席しており、娘たちの代表として来ていた末娘の了解も得てのものである。

 ということで、最近、ジョン・レノンの息子さんが出ているコマーシャルでもおなじみのホンダのフリードが8月に我が家にやってくることになった。10数年がんばってもらったルシーダには愛着もあるが、最新型の性能とやらを試させてもらうことに。ちなみにホンダのクルマを購入したのはインテグラ以来。
[PR]
by nihonkokusai | 2008-06-09 10:53 | 趣味関心 | Comments(0)
line

「債券ディーリングルーム」ブログ版


by nihonkokusai
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31