牛さん熊さんブログ

bullbear.exblog.jp ブログトップ

牛さん熊さんの本日の債券(引け後)


・・・・・・・・・・引け後

後場
長期先物2008年3限月
寄136円78銭、高136円96銭、安136円76銭、引136円96銭(+31銭)
22072億円
2年262回 0.710%(0.000%)
5年66回 1.005%(-0.025%)
10年288回 1.495%(-0.040%)
20年99回 2.105%(-0.035%)
30年27回 2.340%(-0.035%)

熊「なんか東京市場が妙な動きになっている」
牛「東京の株式市場だけ大きく売られ、債券は妙にしっかり」
熊「前場から円金利先物が大幅高になるなどしていたが」
牛「海外投資家さんによる仕掛け的な動きでもあったのか」
熊「今日から明日にかけての金融政策決定会合に向けての思惑もあったのか」
牛「当分、利上げは難しいといった認識がいきなり強まったというのもどうかな」
熊「債券相場は結果としては、むしろ長いところがしっかり買われている」
牛「とにかく、後場の寄り付きの様子から見てみると」
熊「日銀の国債買入の結果は、応札額1兆587億円、按分利回り格差+0.005%、平均利回り格差+0.010%との結果」
牛「やや需給の緩みも懸念され、また日経平均先物が前場引けから40円高い15270円で寄り付いたことを受け」
熊「債券先物は、前場引けからは6銭安の136円78銭で後場寄り付いた」
牛「今日の昼の仕掛けは、株買い債券売りやったのに、次第に様相が変わってきた」
熊「日経平均は、再び前日比マイナスとなるなど東京株式市場の上値の重さとともに」
牛「現物に、そこそこまとまった買いが入ってきているともみられ」
熊「10年289回は3毛強の1.505%、30年27回も3毛強の2.345%が買われるなど長期、超長期主体に買われ」
牛「債券先物も買われ、一時前場の高値を抜いて136円94銭をつけるなど137円に接近」.
熊「新発20年99回は一時3.5毛強の2.105%が、10年289回も3.5毛強の1.500%が買われたが」
牛「さすがに2.1%と1.5%の節目も意識され、いったん戻り売りに押された」
熊「現物の戻り売りや137円も意識されたとみられ、その後136円76銭まで押されたが」
牛「そこからが底堅い動きとなった。そこそこまとまった売りが債券先物に入ったものの」
熊「しっかり消化されるなど、妙に強い地合となっていた」
牛「日経平均先物にはまとまった売りも入り、15000円に接近」
熊「引けにかけては、債券は再び上値を試す展開に」
牛「金融政策を意識といったものより、質への逃避といった動きにも見えなくもない」
熊「10年289回は4毛強の1.495%が買われ、あっさりと1.5%を割り込む」
牛「引け後に、20年99回も4.5毛強が買われ2.1%割れ」
熊「30年27回4毛強の2.335%、10年289回も引け後4.5毛強の1.490%が買われた」
牛「債券先物は、前日比31銭高の136円96銭の高値引けとなったが」
熊「はてさて、何があったのだろうか」
猫「日銀の水野審議委員が今回利上げ提案をしないんじゃないかしら、との見方も出ていたそうだけど」
熊「そういった思惑的な動きというよりも、別途何かしらの理由があっての債券買いにも見えるが」
猫「月末や年末、お正月休みも控えて、投資家さんがまとまって買いを入れたとか」
牛「うーむ、なんか妙な動きやな」

・・・・・・・・・・お疲れ様でした。
[PR]
by nihonkokusai | 2007-12-19 15:40 | Comments(0)
line

「債券ディーリングルーム」ブログ版


by nihonkokusai
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー