牛さん熊さんブログ

bullbear.exblog.jp ブログトップ

「9月日銀短観」


 本日発表された9月調査の日銀短観によると、企業の景況感を示す業況判断指数(DI)は大企業製造業でプラス23となり、前回6月調査と変わらずとなったが、市場予想のプラス22を上回った。サブプライムローン問題に端を発した金融市場の混乱などがあったものの、足元国内経済に関してはさほど影響ないとの認識か。ただし、12月予測はプラス19となり、米経済の減速懸念なども多少影響か。

 大企業非製造業・業況判断DIはプラス20とこちらは市場予想を下回ったが、2007年度大企業・全産業の設備投資計画は前年度比+ 8.7%と0.9%の上方修正となった。事業計画の前提となっている想定為替レート(大企業・製造業)の2007年度下期について、2007年6月調査で 114.23に対して9月調査も114.33とほとんど変化していない。CPの発行環境判断DIも変化なく、国内企業に関してはCP市場からの資金調達についてもほとんど支障は生じていない。
[PR]
by nihonkokusai | 2007-10-01 10:36 | 景気物価動向 | Comments(0)
line

「債券ディーリングルーム」ブログ版


by nihonkokusai
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー