牛さん熊さんブログ

bullbear.exblog.jp ブログトップ

「iPAQ rx4240 Mobile Media Companion」


 以前ここで書いていたHPのPDA、「iPAQ rx4240 Mobile Media Companion」を購入した。3万円割れのキャンペーン価格で購入することができたが、PDAを購入したのはG-FORT以来となる。

 購入条件としては、ワードが使えて移動中に原稿書き、もしくは原稿修正が可能なこと。つくばエクスプレス(TX)での無線LANが使用できること。音楽や動画も楽しめること。可能な限り小型軽量なものであり、金額もできれば3万円を割れること。ただし、メールや通話機能はいらない。まさにrx4240がこの条件に適していた。

 試しに「日本国債は危なくない」の元原稿(本の原稿の約2倍ある)も問題なくワードで開くことができた。無理にワードにせずともフリーソフトなどを使えばテキストファイルでの修正が可能となる。無線LANについては、まだTXには申し込みはしていないが、家では問題なく接続できた。

 TXの無線LANに申し込めば、画面は小さいものの、通勤時間中でもホームページの更新や、ネットでの調べものといったことも可能となる。TXは都心などでトンネルも多く、携帯電話もかかりにくいが、車内での無線LANは途切れることはない。

 音楽再生や動画の再生も、WMPが利用できるためかなりの種類のものが利用可能となっている。早速、先日の嬬恋コンサートの影響で購入した「かぐや姫」のベスト版を聞いている。聞きながらワードを使ったり付属のゲームもできたりする。

 PDAは一時衰退の危機にあった。しかし、ここにきてPHSがついているがW-ZERO3の売れ行きが好調となっていることで、 Microsoft(R) Windows Mobile(TM) 5.0で利用できるフリーソフトなどもだいぶ充実してきている。ノートパソコンを持ち歩くにはさすがにかさ張る上に重いが、このPDAならば携帯電話程度の容積と重さで済む。rx4240は入力がキーボードではなくDSのタッチペンみたいな方式であるため、ちょっと使いづらい面もあるが、本格的な作業というよりも補助的な作業と考えれば問題はない。

 以前使っていたPDAに比べてCPUのクロック数も高くなっているとともに、ソフトもしっかりしていることで、作業も思ったよりもサクサクできる。ただ問題は、せっかく通勤途中でも原稿を書ける体制を整えたものの、肝心の書くための原稿がないような気も・・・。
[PR]
by nihonkokusai | 2006-12-21 14:20 | 趣味関心 | Comments(0)
line

「債券ディーリングルーム」ブログ版


by nihonkokusai
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー