牛さん熊さんブログ

bullbear.exblog.jp ブログトップ

「オーストリアの日本語表記をオーストリーに」


 旧オーストリア大使館商務部のホームページ(現、オーストリー大使館商務部)によると、、日本ではヨーロッパに位置するオーストリアと南半球のオーストラリアが混同され続けているため、この問題に対し、大使館が過去の文献などを参照し検討を行った結果、日本語表音表記を 「オーストリー」と変更するそうである。

 たしかに小学生のころも地理の時間に、オーストラリアとオーストリアがつい混同されてしまっていた。日本人には歴史あるオーストリアよりも、カンガルーのオーストラリアの方がどちらかといえば知られていた。一時期の新婚旅行先としてもオーストラリアがトップの時代があったぐらいである。その日本語表記を変更するというのは日本の地理の教科書や世界地図、地球儀等々にも影響が出てくるものとみられるが、なぜかこれにかんしてのニュース記事などは見られない。そもそも高校生にとっては世界史や世界地図は履修科目から除外されているためか(?)。

 かくいう私も、このことは知り合いの方(ドラさんですが)に教えていただいた。これで首都がウイーンのオーストリーへの興味も出てくれれば、ハプスブルク家の歴史など含めて世界史への関心も高校生に出てくるのではとも思うのだが。
[PR]
by nihonkokusai | 2006-11-15 09:45 | 趣味関心 | Comments(0)
line

「債券ディーリングルーム」ブログ版


by nihonkokusai
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー