牛さん熊さんブログ

bullbear.exblog.jp ブログトップ

「3月の米雇用統計」

先週末に発表された3月の米雇用統計では、非農業雇用者数は前月比16.2万人増となり、2か月ぶりの増加で、増加幅は2007年3月以来3年以来の大きさとなった。市場予想は下回ったものの、国勢調査のための臨時雇用で大幅増加が予想された政府部門の増加は3.9万人増に止まり、2月が大雪の影響で減少した反動もあったものの、それでも思った以上に民間部門の雇用がしっかりと意識された。また、加えて前月分も3.6万人減から1.4万人減に上方修正された。3月の米失業率については、9.7%と3か月連続での横ばい。

先週末はグッドフライデーで、米株式市場は休場となっていたが、債券市場は正午までの短縮取引となった。米債券市場では、この雇用統計を受けて10年債利回りは一時3.94%と2009年6月11日以来の水準に上昇した。また、FRBは5日に公定歩合などを議題に会合を開くと発表し、公定歩合の再引き上げ観測も出たこともあり、2年債も売られ、米2年債利回りは前日比0.05%高い1.10%に上昇した。

米長期金利は心理的な節目とみられる4%に再び接近している。公定歩合引き上げ観測もあり、近いうちに4%をワンタッチしてくる可能性はある。ただし、米長期金利が4%を大きく上回って推移することも考えづらい。
[PR]
by nihonkokusai | 2010-04-06 09:49 | Comments(0)
line

「債券ディーリングルーム」ブログ版


by nihonkokusai
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー