牛さん熊さんブログ

bullbear.exblog.jp ブログトップ

「日銀短観」

 日銀が発表した3月の日銀短観によると、大企業製造業の業況判断指数(DI)はマイナス14となり、昨年12月の前回調査のマイナス25から11ポイント改善し、4四半期連続の改善となった。ほぼ事前予想に近い数字となった。大企業製造業の業況判断指数(DI)の6月は予想マイナス8とさらなる改善を見込んでいる。

 大企業非製造業の業況判断指数(DI)はマイナス14とこちらは4期連続の改善となった。中堅企業製造業のDIはマイナス19、非製造業はマイナス21。そして中小企業は製造業のDIがマイナス30、非製造業はマイナス31で、いずれも改善した。

 また、大企業製造業の2010年度の想定為替レートは1ドル91円00銭となり、前回12月調査時の2009年度計画の92円94銭からやや円高に修正された。

 2010年度の設備投資計画は、大企業・全産業は前年度比マイナス0.4%、中堅企業・全産業はマイナス5.6%、中小企業・全産業は同マイナス19.4%となった。
[PR]
by nihonkokusai | 2010-04-01 15:49 | 景気物価動向 | Comments(0)
line

「債券ディーリングルーム」ブログ版


by nihonkokusai
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー