牛さん熊さんブログ

bullbear.exblog.jp ブログトップ

「マニアックなものがいずれメジャーに」

 ハイテク絡みではマニアックなものがいずれメジャーになることが良くある。四半世紀前からパソコンを使っている身としては、ここまで普及するなどゆめにも思わなかったし、また昔は音響カプラを使ってパソコン通信を行っていたのが、今ではインターネットがそこらじゅう張り巡らされている。著作権問題も絡み、聞いていることを公表するのもはばかられたMP3も、ここにきて一般化している。ということで、今回はこれから注目されるマニアックなものとしては以前にも指摘したが動画を取り上げてみたい。

 DVDも安価になりポータブルDVDプレーヤーも見かけることが多いが、やはり動画ももう少しハンディータイプのプレーヤーが求められる。すでに携帯電話の一部やPSPなど動画再生機能を持っているものも出てきてはいる。しかし、MP3同様にもとのコンテンツから利用可能なものに圧縮するには、ある程度のパソコンの知識が必要となり、これがネックになっているようである。また結構面倒でもある。

 ただHDやDVDレコーダーも波及しており、すでに手元にデジタルコンテンツを保有している方も多い。通勤時間や空いた時間を利用して、とりためておいた番組を携帯電話などで見たいとの要望もあるのではなかろうか。また、テレビの語学講座などを利用したい人もいるものと思われる。音声だけでなく画像があると、さらに知覚が刺激されるため覚えやすくもなるはずである。

 携帯動画変換君なるフリーソフトも存在するが、いずれHDレコーダーにもSDカードやminiSDカードが取り付け可能となり、手元の動画を持ち運び可能にしてくれるものも出てくると思う。しかし、著作権も絡み技術はあれど製品化が遅れ、またアップルなどに先を越されるといった自体にもなりかねないような気もする。この際、まず著作権もあまり絡まない昔の映画などを安価でネット配信などしてくれるとうれしいのだが。
[PR]
by nihonkokusai | 2005-07-05 11:00 | 趣味関心 | Comments(0)
line

「債券ディーリングルーム」ブログ版


by nihonkokusai
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー