牛さん熊さんブログ

bullbear.exblog.jp ブログトップ

「日銀、新型オペを開始」

 日銀は10日13時に新型供給オペ8000億円を通知した。貸出期間は14日から来年3月9日まで。利率は固定の0.1%。これは12月1日に臨時の金融政策決定会合を開催し、導入を決めた新たな資金供給手段であり、正式名称は「固定金利型の共通担保資金供給オペ」だが通称として「新型オペ」が使われそうである。

 通常の資金供給手段である共通担保オペでは、金融機関は金利そのものを入札する形式となるため、資金が必要な金融機関は他の金融機関よりも高めに応札しなければならない。しかし、今度の新型オペは入札方式ではあるものの、金利は0.1%の固定となる。入札は必要な金額を提示することとなるが、一社あたりの限度額は公表されていない。

 0.1%の固定金利で資金を供給している企業金融支援特別オペとの違いは担保にある。通称モンスターオペと呼ばれる企業金融支援特別オペは社債やCPが担保となるが、今回の新型オペの担保は国債や地方債など日銀の認める適格担保すべてが該当する。担保の範囲が広がったことで、金融機関にとってはより使い勝手のよいオペとなる。

ただし、企業金融支援特別オペが結局、既存の共通担保オペの残高の一部を減らす結果となっており、新型オペも同様に、既存のオペ残高を減らすことで、その影響は限定的となる可能性がある。
[PR]
by nihonkokusai | 2009-12-10 14:44 | Comments(0)
line

「債券ディーリングルーム」ブログ版


by nihonkokusai
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー