牛さん熊さんブログ

bullbear.exblog.jp ブログトップ

「7~9月期実質GDPは前期比年率プラス4.8%」

 朝方発表された2009年7~9月期実質GDP1次速報は前期比プラス1.2%、年率換算プラス4.8%となり、4~6月期の前期比プラス0.7%に続き、2四半期連続のプラス成長となった。

 中国などアジア向けを中心とした輸出の回復に加え、政府による経済対策の効果により個人消費が好調となりGDP成長率をけん引した。内需の寄与度はプラス0.8ポイントとなり、6四半期ぶりにプラスへ転じた。

 個人消費が前期比プラス0.7%、そして設備投資もプラス1.6%となった半面、公共投資は1.2%減少した。住宅投資も7.7%の減少となった。

 輸出から輸入を差し引いた外需の寄与度はプラス0.4ポイント。輸出は前期比プラス6.4%、輸入もプラス3.4%となった。輸入が増加に転じ寄与度のプラス幅は前回に比べ縮小した。

 実質成長率がプラスとなったが、名目成長率は前期比マイナス0.1%に。菅経済財政担当相は、名目成長が依然としてマイナスになっている点を指摘し、日本経済はデフレ的傾向が強まっている、との認識を示した(ロイター)。GDPデフレーターは前年同期比プラス0.2%、国内需要デフレーターは同マイナス2.6%となった。
[PR]
by nihonkokusai | 2009-11-16 10:14 | 景気物価動向 | Comments(0)
line

「債券ディーリングルーム」ブログ版


by nihonkokusai
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー