牛さん熊さんブログ

bullbear.exblog.jp ブログトップ

2010年 06月 25日 ( 1 )

「5月のコアCPIはマイナス1.2%」

総務省が発表した全国消費者物価指数(除く生鮮食料品)は、前月比でプラス0.1%、前年同月比ではマイナス1.2%となった。

ちなみに全国消費者物価指数(除く生鮮食料品)において、4月からの公立高等学校の授業料無償化による影響の寄与度はマイナス0.41、私立高校授業料に対する高等学校等就学支援金の支給による影響の寄与度はマイナス0.13となり、高校授業料無償化による影響の寄与度は合わせてマイナス0.54となる。

コアCPIの前年同月比の下落幅は、4月のマイナス1.5%からマイナス1.2%と0.3ポイント縮小した。前年同月比でのマイナスは15か月連続ではあるものの、マイナス幅は減少傾向にある。

今回のマイナス幅の減少に寄与したのはエネルギー価格であり、総合の下落幅が0.32ポイント縮小した。昨年の値下げの反動もあり電気代、都市ガス代の下落幅が縮小し、灯油やガソリンなどの上昇幅が拡大した。

CPIのマイナス幅が少しずつでも縮小しつつあることは、デフレ脱却に向けて物価も改善傾向にあることを示している。しかし、デフレ脱却にはかなりの時間を要することも確かなようである。
[PR]
by nihonkokusai | 2010-06-25 10:24 | 景気物価動向 | Comments(0)
line

「債券ディーリングルーム」ブログ版


by nihonkokusai
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー