牛さん熊さんブログ

bullbear.exblog.jp ブログトップ

2007年 10月 29日 ( 1 )

「10月以降の全国消費者物価指数はプラスか」


 総務省が26日発表した9月の全国消費者物価指数(生鮮食品を除く)で100.3となり、前年同月比で-0.1%となった。また、10月の東京都区部消費者物価指数(生鮮食品を除く)で100.3となり、前年同月比で横ばいとなった。原油高などの影響によりガソリンなど石油製品が上昇したことで、2か月ぶりにマイナス圏から脱した。ただし、ここにきて、値上げされている食料品への影響は、指数全体への影響がごく小さいこともあり限定的となっていた。しかし、今後は潜在的な物価上昇圧力となっていくものとみられる。また、タクシー運賃などの引き上げ、さらに東京電力も電力料金の引き上げの検討をしているなど、今後は商品やサービスが全般に価格上昇圧力もかかりやすい。さらに、ここにきて原油価格が先物で史上最高値を更新するなどしており、今後は物価に対しての上昇圧力が強まって行くのも確かか。しかし、米価の下落や、そして今回は見送られたものの携帯電話料金の取り扱いなどの動向には注意も必要とみられる。
[PR]
by nihonkokusai | 2007-10-29 10:49 | 景気物価動向 | Comments(0)
line

「債券ディーリングルーム」ブログ版


by nihonkokusai
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー