牛さん熊さんブログ

bullbear.exblog.jp ブログトップ

2007年 05月 31日 ( 3 )

「夏の個人向け国債、小雪さんがいない」


 夏の個人向け国債は、6月13日から募集が開始されます。それに先立って、新しい個人向け国債のポスターを見せていただきました。ここで小さなショックが。財務省の個人向け国債のページに、一時キャラクターの写真がなくなっていたので、変だなあと思っていたのですが、やはりキャラクターに変更があったのですね。財務省の個人向け国債のページそのものもリニューアルされています。変更というか小雪さんが、いなくなって本木さんだけとなってしまいました。夏なのに。これによってさらに個人向け国債の販売が減少してしまったら、といらぬ心配をしていました。

 しかし、ご心配なく。長期金利がやっとこさ、上昇基調になりつつあります。現在、10年債利回りは1.75%、5年債利回りは1.35%近辺にいます。欧米の長期金利の上昇、夏にも日銀が追加利上げを行なうのではないかとの観測などによって、日本の長期金利にも動きが出てきました。春の個人向け国債の利子を決めるための基準金利は10年で1.67%、5年で1.18%でしたので、このまま長期金利が緩やかな上昇を辿れば、夏の個人向け国債の10年変動の初期利子、5年固定の利率ともに、春のものからそこそこ上昇しそうです。

 夏の個人向け国債の10年変動の初期利子は6月5日の10年国債入札で、5年固定は6月12日の5年国債の入札の結果で決定されます。利子に関しては、今回、少し期待しても良いような気がしています。
[PR]
by nihonkokusai | 2007-05-31 14:15 | 国債 | Comments(0)

「さらにガソリンも」


  新聞報道によると、石油元売り各社は29日、6月から石油製品の卸価格を引き上げることを決めたそうである。原油価格の上昇により調達コストが上がっているためで、最大手の新日本石油が5月に比べて1リットル当たり3.7円、ジャパンエナジー2.5円、昭和シェル石油も昨年12月に比べて8.4円引き上げる。この6月の卸価格引き上げにより、ガソリン価格は再び140円台に乗る可能性が出てきたと伝えられた。もし140円台になれば、昨年10月23日に付けた140.2円以来となる。この値上げは、さすがに6月のCPIには微妙に影響してくるものとみられる。
[PR]
by nihonkokusai | 2007-05-31 10:47 | 景気物価動向 | Comments(0)

「4月の鉱工業生産指数前月比0.1%と予想下回る」



経済産業省が30日発表した4月の鉱工業生産指数は前月に比べ-0.1%と予想を下回った。輸送機械が前月比-2.8%となるなど、自動車の不振などの影響が大きかったものとみられる。自動車は米国向け輸出の減速が鮮明となっており、国内販売も軽乗用車を含めて低調。

ただし、同時に発表された5、6月の製造工業予測指数は、それぞれ、+1.8%、+1.4%となり、製造工業予測指数ベースで生産は5月以降やや回復する見通しとなっている。とはいえこのところ、実際の鉱工業生産指数の伸び率は、この製造工業予測指数よりも低いことが多いため、4-6月期の生産は緩やかな回復となりそうである。
[PR]
by nihonkokusai | 2007-05-31 10:46 | 景気物価動向 | Comments(0)
line

「債券ディーリングルーム」ブログ版


by nihonkokusai
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー