牛さん熊さんブログ

bullbear.exblog.jp ブログトップ

「バッドバンク構想の正式発表」

 ガイトナー米財務長官は日本時間昨夜昨、官民投資プログラムと呼ぶ不良資産買い取り計画を正式に発表した。不良資産買取の複数ファンドを設立し、投資家の出資額に応じて財務省が最大1千億ドルの資本を出し、FRBと米連邦預金保険機構(FDIC)が融資・保証を提供し、5千億から1兆ドルの不良資産を金融システムから分離する。ローン債権の場合は、買取価格は投資家の入札で決定する。購入した不良資産で損失が生じた際には、政府と民間投資家が分担して処理することになる。

 昨日の米国市場では、不透明感が強いとみられていた政府のバッドバンク構想の具体策の正式発表を好感し、発表された2月中古住宅販売が予想外の増加となったことも好感したことで、金融や不動産関連株などを主体に株価を押し上げ、ダウは前日比497.48ドル高の7775.86ドルと今年最大の上げ幅となった。
[PR]
by nihonkokusai | 2009-03-24 09:47 | 景気物価動向 | Comments(0)
line

「債券ディーリングルーム」ブログ版


by nihonkokusai
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー