「ほっ」と。キャンペーン

牛さん熊さんブログ

bullbear.exblog.jp ブログトップ

「国債増発と債券市場への影響」

早ければ19日にも来年度の国債発行計画の内容が明らかになるとみられるが、景気悪化にともなう税収減に加え、政府による経済対策の影響から、幅広い年限の国債が来年1月以降に増発されることは避けられない。各年限に渡って増発が見込まれているが、市場はこの規模の増発はすでに織り込んでおり、来年度の国債発行計画の発表による債券市場への影響は限定的となろう。

ただし前倒債が今年度に大きく取り崩されるとなれば、来年度についてはバッファーとしての前倒債を利用することが限定的となる。さらに、来年度はマイナス成長との予想も多くなっており、すでに埋蔵金も活用してしまうとなれば、政府の追加景気対策などは直接国債増発圧力に繋がる。プライマリー・バランスの黒字化目標も立ち消えとなりそうであり、来年度以降の国債発行の行方によっては需給面が意識されて、国債に売り圧力が加わる恐れも出てくる可能性もある。
[PR]
by nihonkokusai | 2008-12-16 09:59 | 債券市場 | Comments(0)
line

「債券ディーリングルーム」ブログ版


by nihonkokusai
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー