牛さん熊さんブログ

bullbear.exblog.jp ブログトップ

「国庫短期証券」

9日に実施された米財務証券(TB)1か月物(4週間)の入札結果は、最高落札利回りが0.000%となった。ゼロとなったのは初めてであり、金利はつかなくとも、安全資産に資金がシフトしていることを示すような結果となった。また、流通市場では3か月物TBがマイナス0.01%で取引され、1940年以来のマイナス金利を付ける場面もあった。

TBといえば、国内の話ではあるが、9月にすでに報じられていたように、現在発行している政府短期証券(FB)及び割引短期国庫債券(TB)について、2009年2月の最初の入札より「国庫短期証券(Treasury Discount Bills)」として統合発行される。財務省はこれまで別々に発行していた2つを統合することで、必要な短期資金を柔軟に調達できるようになるとみられる。

「国庫短期証券」は償還期間が2か月、3か月、6か月、1年の4種類が発行される。

現在発行されている政府短期証券及び割引短期国庫債券については、統合発行時までに発行される銘柄も含め、名称等変更は行なわれない。また、発行条件及び入札方法等については、従前の政府短期証券及び割引短期国庫債券からの変更もない。
[PR]
by nihonkokusai | 2008-12-10 09:35 | 国債 | Comments(0)
line

「債券ディーリングルーム」ブログ版


by nihonkokusai
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー