牛さん熊さんブログ

bullbear.exblog.jp ブログトップ

「日銀による企業への資金繰り支援」

11月21日の金融政策決定会合では、民間企業債務の適格担保としての取り扱いや民間企業債務を担保とする資金供給面の工夫について速やかに検討を行なうよう総裁が執行部への指示を行なったが、これを受けて週内にも臨時の金融政策決定会合が開催される見込みとNHKが報じた。

NHKによると「日銀は厳しさを増している企業の資金繰りを支援するため、今週中にも臨時の金融政策決定会合を開いて、資金需要が一段と高まる年末から年度末にかけて、金融機関に対し貸し出しに必要な資金を融通する制度を10年ぶりに導入する方向で検討することになった」

具体的な内容については、10年前の1998年11月13日金融政策決定会合の議事要旨で確認できる。 http://www.boj.or.jp/type/release/teiki/giji/g981113.htm

「企業金融支援のための臨時貸出制度の創設」金融機関が企業向け貸出を増加させるインセンティブとなりうる形で、日銀貸出を活用する。具体的には、10~12月における金融機関の貸出増加額の一定割合(50%)を対象に、リファイナンスのための日銀貸出制度を設ける。担保は国債のほか、日本銀行が適格と認める民間企業債務とするが、その際、原則として担保価額の50%以上は、民間企業債務とする。貸出期間は原則として、年度末を越える4月までとし、金利は0.5%とする。また、 10~11月中に貸出を増加させた金融機関に対しては、12月中旬にも本制度が利用できることとする。本制度は、年末・年度末の企業金融円滑化に資することを狙いとした臨時の措置であり、今後、早急に実務面での準備を進める。

 さらに、日銀は本日、短期金融市場で現金担保付き債券貸借(レポ)取引の金利水準が、ロンバート金利近辺に高止まりしていることに対応するため、1日の供給量としては2006年3月の量的緩和解除後で最大となる計5兆円の国債買現先オペを実施すると発表した(ロイター)。
[PR]
by nihonkokusai | 2008-12-01 11:40 | 日銀 | Comments(0)
line

「債券ディーリングルーム」ブログ版


by nihonkokusai
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31