牛さん熊さんブログ

bullbear.exblog.jp ブログトップ

天皇、皇后両陛下とスペイン国王夫妻がつくばエクスプレスにご乗車

 11月13日に天皇、皇后両陛下と来日されスペイン国王夫妻がつくばエクスプレスにご乗車された。天皇陛下が通勤電車に乗るのは初めてだそうである。
 訪問先はつくば市の宇宙研究施設や筑波大学などで、行きはJR上野駅から土浦駅まで、新造されたお召し列車に初めて乗車された。常磐線沿線には、鉄道ファンが詰め掛けた。
 帰京は、つくば駅から、つくばエクスプレスの通常車両を使った専用車両で、南千住駅まで乗車された。南千住駅は乗降客が少ない上、秋葉原駅などに比べホームから出口までの距離が短いことなどから降車駅に選ばれたものと思われる。
 毎日新聞によるとカルロス国王は、つくばエクスプレスの印象について「モダンで感銘を受けた」と述べたそうである。陛下も「私も初めて乗りました」とお答えされたとか。
 鉄道ファンがとらえた、つくばエクスプレス内での天皇陛下のお姿からは、かなりリラックスされ楽しまれている様子が伺えた。
 私は通勤でつくばエクスプレスに乗る際は、主にボックス席のある車両が多い。いつか天皇陛下とカルロス国王が談笑されていたシートに座ることがあるのかもしれない。
[PR]
by nihonkokusai | 2008-11-13 13:42 | つくばエクスプレス | Comments(1)
Commented by ツシマ at 2008-11-16 17:45 x
菊の御紋がついただけの特急電車ですね。内装のあまりのプレーンさにスペイン国王夫妻も面喰らわれたのでは・・・。確かに宮廷列車は使用頻度が非常に少ないのですが、それにしてももう少し立派な列車にできなかったのでしょうか。国辱ものとまでは言いませんけど、昭和帝のお召列車に比してあまりにも近代的というか、プレーンすぎる味もそっけもない内装デザインですね。もう少し何とかならないんですかね・・・。日本の国威がかかわる問題ですから、外国王族に対して失礼にならないようにもっとよく検討してほしかったです。天皇陛下は質素ですからご満足でしょうが、外国王族の方には列車に対する受け取り方も様々でしょう。

line

「債券ディーリングルーム」ブログ版


by nihonkokusai
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31