牛さん熊さんブログ

bullbear.exblog.jp ブログトップ

「日銀は米FRBと600億ドルのスワップ協定」


 18日の夕方に、日銀は米FRBと600億ドルのスワップ協定、臨時決定会合で決定とのニュースが流れた。これは日米欧の主要6か国中銀が協調して1800億ドルのドル資金を自国市場に供給する緊急対策を受けてのものであった。日銀が国内市場でドルといった外貨を供給するというのは初めての試みとなり、日本国債などを担保にして、金融機関にドルを貸し出すことになり日本でも外資系金融機関がドルを調達しやすくさせる。

 ドルLIBOR3か月物と米TB3か月物金利との利回り格差(TEDスプレッド)が、ここにきて急拡大し、これはつまり金融機関同士での資金を貸し借りする際の金利が大きく上昇し、より安全資産となる米国債に資金が流れていた。短期金融市場では資金の貸し手が慎重となり、資金の流れが滞り、それに対して各国中央銀行は大量の資金供給を実施し、日銀も連日のように資金供給を実施しているが、日本でも外資系金融機関を中心に調達づらい状況となっていた。これに対してはドルを直接、日銀が貸し出した方が効果があることで、日銀による「米ドル資金供給オペレーション」が実施されることとなったのである。

日銀「米ドル資金供給オペレーション基本要領」趣旨

最近における米ドル市場の流動性の状況が円市場の流動性に及ぼし得る影響に鑑み、金融調節の一層の円滑化を図るとともに、金融市場の円滑な機能の維持および安定性の確保に資する趣旨から、米ドル資金供給オペレーション(適格担保を根担保として、貸付利率を入札に付して行う公開市場操作としての米ドル建て貸付けをいう。)を行うために必要な基本的事項を定めるものとする

「米ドル資金供給オペレーション基本要領」の制定等について http://www.boj.or.jp/type/release/adhoc/mok0809a.pdf

短期金融市場における調達圧力の高まりへの協調対応策 http://www.boj.or.jp/type/release/adhoc/un0809c.pdf
[PR]
by nihonkokusai | 2008-09-19 09:13 | 日銀 | Comments(0)
line

「債券ディーリングルーム」ブログ版


by nihonkokusai
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31