牛さん熊さんブログ

bullbear.exblog.jp ブログトップ

「国庫短期証券」


 現在発行している政府短期証券(FB)及び割引短期国庫債券(TB)について、2009年2月の最初の入札より「国庫短期証券(Treasury Discount Bills)」として統合発行すると財務省が発表した。財務省はこれまで別々に発行していた2つを統合することで、必要な短期資金を柔軟に調達できるようになるとみられている。

 現在発行されている政府短期証券及び割引短期国庫債券については、統合発行時までに発行される銘柄も含め、名称等変更は行なわれない。また、発行条件及び入札方法等については、従前の政府短期証券及び割引短期国庫債券からの変更もない。

 国庫短期証券は、2009年2月に第1回から開始され、以後、償還期間(2か月、3か月、6か月及び1年)にかかわらず連番を付与される。 http://www.mof.go.jp/jouhou/kokusai/fb/200910-2.pdf

 ちなみに、米国の期間1年以内の財務省短期証券(Treasury Bills)と性質が似ているためTBと呼ばれているのが、割引短期国債。国債の償還・借換えに対応する目的で発行されている最も期間の短い国債といえる。TBは発行根拠法による国債の種類分けの中では借換債となる。

 政府が国庫や特別会計などの一時的な資金不足を補うために発行されているのが、FB(Financing Bills)と呼ばれる政府短期証券。発行根拠法により大蔵省証券、食糧証券及び外国為替資金証券に分かれていたが、現在は政府短期証券として統一されて発行されている。大蔵省証券は財政法(昭和22年法律第34号)第7条1項、食糧証券は食糧管理特別会計法(大正10年法律第37号)第3条、外国為替資金証券は外国為替資金特別会計法(昭26法第56号)第4条1項に基づいて発行されます。それぞれの発行限度額は予算をもって国会の議決を経なければならない。

 償還期間は、TBについては3か月と6か月及び1年だが、3か月物は2000年4月以降発行されていない。FBは原則として13週間となっているが、2か月程度の発行も行っている。さらに財務省は2006年度から6か月物のTBから振り替えるかたちで、期間6か月のFBを発行している。(一部、拙著「最新短期金融市場の基本とカラクリがよくわかる本」より抜粋)
[PR]
by nihonkokusai | 2008-09-11 08:56 | 国債 | Comments(0)
line

「債券ディーリングルーム」ブログ版


by nihonkokusai
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー