牛さん熊さんブログ

bullbear.exblog.jp ブログトップ

「日銀創設時の資本金」


 5日に開催された大阪経済4団体共催懇談会において、日銀の白川総裁は、なかなか興味深い日本銀行の設立時のエピソードをひとつ披露している。

 「関西の経済界と日本銀行の関係を物語るエピソードをご紹介して、私からの話を終わりにしたいと思います。日本銀行が明治15年に創立された際、日本銀行の資本金10百万円-現在の貨幣価値に換算すると約300億円-の半分を占める民間出資分のうち、株主数で約60%、金額ベースで48%は関西地域からの出資でした。現在は制度は変わっていますが、関西の経済界には、市場経済を支える中央銀行制度の整備という面でも大きな貢献をして頂いたわけであります。」

 1942年に公布された日本銀行法(旧)では、日本銀行は資本金を1億円とし、このうち5500万円を政府出資、残りの4500万円を民間出資としており、これは1998年に日銀法が改正されても現在受け継がれている。
[PR]
by nihonkokusai | 2008-08-26 10:46 | 日銀 | Comments(0)
line

「債券ディーリングルーム」ブログ版


by nihonkokusai
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー