牛さん熊さんブログ

bullbear.exblog.jp ブログトップ

「白川日銀総裁の言い間違え」


 人間誰しも間違いはある。日銀トップで、冷静で頭脳明晰のあの白川総裁でも、一番肝心な政策金利を、金融政策決定会合後の結果発表時に言い間違えてしまうのである。別に攻める気は毛頭ない。私など年中間違いだらけであるので攻められるような立場にもない。それでも今回の白川総裁の単純な言い間違いには少し興味がある。

 何故、0.5%のところを0.75%と言い間違えたのか。基準貸し出し金利、つまり昔の公定歩合が0.75%だからとの見方もあろうが、決定会合後の結果発表時はまずは政策金利の無担保コール翌日物の誘導目標値を発表する。このため、基準貸し出し金利が念頭にあったというのはやや腑に落ちない。

 もともと日銀プロパーであり量的緩和政策解除やゼロ金利解除に向けて裏で支えていた方でもあり、今後の利上げを意識してのものではないのかという見方もあろう。しかし、同時に発表した声明文では景気の現状を下方修正しており、現在、日銀が利上げを模索している状況にはないことで、総裁も今、利上げを急いでいるわけではないはずである。

 それでも、あの白川総裁から「0.75%」という数字が出てしまうのは、0.75%は何かしら意識している数字なのであろうか。少なくとも今後の金融政策の変更も0.25%刻みで行なうであろうことはこれで確かなのもしれないが。
[PR]
by nihonkokusai | 2008-08-20 09:54 | 日銀 | Comments(0)
line

「債券ディーリングルーム」ブログ版


by nihonkokusai
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31