牛さん熊さんブログ

bullbear.exblog.jp ブログトップ

「中央銀行のバンキング政策」


 28日の国際コンファランスにおける白川総裁開会の挨拶から「中央銀行のバンキング政策」に関する部分に下記の部分があった。

 「例えば、日本銀行は、2001年に、幅広い金融機関を対象とする期間の長い資金供給オペレーションを導入しました。これは、Fedが昨年12月に導入したターム・オークション・ファシリティー(TAF)に相当します。また、日本銀行は同じ年に証券会社を含む金融機関を対象とする貸出のスタンディング・ファシリティーを導入しました2。これはFedが本年3月に導入したプライマリー・ディーラー・クレジット・ファシリティー(PDCF)に相当しています。日本銀行はこれ以外にも、資金供給と売出手形の発行による資金吸収を組み合わせた両建てオペレーションを実行し、金融市場で一種のブローカーとしての役割を果たしました。また、資産担保証券や金融機関保有の株式も買い入れました。」

PDCFに相当するのは2001年2月28日に導入された補完貸付制度であり、両者の概要は下記のとおり。

補完貸付制度(2001年2月28日)(http://www.boj.or.jp/type/release/zuiji/kako02/k010228c.htm#betsu1)
貸付先、銀行等、証券会社、証券金融会社または短資会社
貸付金額、貸付けのために差入れている担保の価額の範囲内で貸付先が希望する金額

PDCF(Primary Dealer Credit Facility)制度(2008年3月17日)
証券会社を含み投資適格の幅広い証券を担保によって公定歩合で資金を借りられる。
公定歩合の貸し出し期間も30日から最大90日に延長

また、TAFに相当するのは2001年5月18日の金融市場調節の円滑化に向けた措置の中での手形買入オペにおける手形期間の延長等が該当か。

金融市場調節の円滑化に向けた措置(2001年5月18日)(http://www.boj.or.jp/type/release/zuiji/kako02/mok0105a.htm)
「3か月以内」としていた手形期間を「6か月以内」に延長
買入対象先数を10先増やして、合計40先に

TAF(Term Auction Facility) 対象は各地区連銀が財務状況は概ね健全と判断しプライマリー・クレジット・ディスカウント・プログラムによる借入資格がある全ての預金金融機関。
借入資金は全て担保が必要
[PR]
by nihonkokusai | 2008-05-29 10:39 | 日銀 | Comments(0)
line

「債券ディーリングルーム」ブログ版


by nihonkokusai
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31