牛さん熊さんブログ

bullbear.exblog.jp ブログトップ

「4月の投資家別売買状況より」


 20日に日本証券業協会が発表した4月の投資家別売買状況によると、短期債を含まない売買差額で下記のようになっていた。(単位、億円、ここでの数字はマイナスが買い越し、プラスが売り越しに注意)

 都市銀行 5,271、地方銀行 -25,670、 信託銀行 -17,394、農林系金融機関 -7,821、第二地銀 -3,729、信用金庫 -14,736、その他金融機関 -10,099、生損保 -2,592、投資信託 -2,133、官公庁共済組合 -2,166、事業法人 -1,228、その他法人 -2,672、外国人 -3,301、個人 -177、その他 38,655、債券ディーラー 661、合計 -49,131

 4月の債券相場の下落は都市銀行が主導かといった見方もあったが、実際に都市銀行は5271億円の売り越しとなる反面、地方銀行は2兆5670億円の買い越し、信用金庫も1兆4736億円の買い越しとなった。さらに国債の投資家別売買状況の短期債を含まない売買差額でを見てみると下記のようになっていた。 (単位、億円、ここでの数字もマイナスが買い越し、プラスが売り越しに注意)

 都市銀行 5,806、地方銀行 -20,143、信託銀行 -15,640、農林系金融機関 -4,869、第二地銀 -2,768、信用金庫 -8,817、その他金融機関 -8,211、生損保 -454、投資信託 -1,485、官公庁共済組合 -1,526、事業法人 -893、その他法人 -1,578、外国人 -2,894、個人 -207、その他 42,963、債券ディーラー 763、合計 -19,953

 国債の投資家別売買状況の内訳を見てみると、まず超長期利付国債は以下のとおり。

 都市銀行 396、地方銀行 -608、信託銀行 -5,378、農林系金融機関 -64、第二地銀 -115、信用金庫 -1,053、その他金融機関 -429、生損保 -4,585、投資信託 -331、官公庁共済組合 -242、事業法人 -13、その他法人 -283、外国人 2,280、個人 -2、その他 11,454、債券ディーラー 876、合計 1,903

 長期利付国債は以下のとおり。

 都市銀行 11,819、地方銀行 -10,442、信託銀行 -13,271、農林系金融機関 -4,201、第二地銀 -1,638、信用金庫 -4,354、その他金融機関 -1,835、生損保 4,330、投資信託 -527、官公庁共済組合 -116、事業法人 -95、その他法人 -430、外国人 -11,607、個人 26、その他 9,763、債券ディーラー 239、合計 -22,339

 中期利付国債は以下のとおり。

 都市銀行 -6,409 、地方銀行 -9,093、信託銀行 3,009 、農林系金融機関 -604 、第二地銀 -1,015、信用金庫 -3,410、その他金融機関 -5,947、生損保 -174、投資信託 -627、官公庁共済組合 -1,168、事業法人 -732、その他法人 -865、外国人 6,433、個人 -231、その他 21,746、債券ディーラー -352、合計 561

 国債の内訳を見ると、注目された都市銀行は、長期を11819億円売り超した反面、中期を6,409億円買い越していた。差し引きで国債全体は5,806億円の売りとなっていた。4月以降の債券相場の急落の要因がメガバンクによる中期債主体の売りが要因かとの見方もあったが、これを見る限り、現物の国債は差し引き確かに売ってはいたものの、それほどインパクトのある量ではなく、さらに中期はむしろ買い越しとなっていた。ただし、メガバンクの売りは先物やオプションを使っての売りといったものが入っていたとみられ、そちらのインパクトがかなり大きかったのではないかともみられる。この場合の中期、長期というのはあくまで10年国債や5年、2年国債の別であり、本当の意味での残存ベースではないものの、それでも5年以下の国債については買い越しとなっていたのも確かであった。

 さらに面白いことに、都市銀行が売り越した長期分と買い越した中期分を相殺するようなかたちで、海外投資家が長期を11,607億円買い越して、中期を6,433億円売り越していた。

 結局、4月の債券売買において、都市銀行は結果として売り越しとはなっていたものの、地方銀行や信託銀行、信用金庫などは大幅買い越しとなっており、急落過程でも押し目買いを入れていたものと思われる。
[PR]
by nihonkokusai | 2008-05-21 10:20 | 債券市場 | Comments(0)
line

「債券ディーリングルーム」ブログ版


by nihonkokusai
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31