牛さん熊さんブログ

bullbear.exblog.jp ブログトップ

「国の借金」


 財務省が発表した「国債及び借入金並びに政府保証債務現在高」(http://www.mof.go.jp/gbb/2003.htm)によると国債や借入金などを合計した「国の借金」が平成19年度末時点で、849兆2396億円に達した。前年度末に比べ14兆8610億円増加となった。

 これを基にした国民1人当たりの借金は、約665万円となる(産経新聞)。

 「国債及び借入金並びに政府保証債務現在高」の内訳は、普通国債が前年度比で9兆7569億円増の541兆4584億円。財投債などを含めた国債の残高は684兆3278億円となり10兆2058億円の増加となった。借入金は57兆1589億円と2兆1235億円の減少。また政府短期証券(FB)は107兆7528億円と6兆7787億円の増加となった。
[PR]
by nihonkokusai | 2008-05-13 17:00 | 国債 | Comments(2)
Commented by 三成21 at 2008-05-14 06:10 x
気になる「国の借金」ですが、いつも、このブログで認識させられている凡人です。

ところで、

>これを基にした国民1人当たりの借金は、約665万円となる(産経新聞)。

ですが・・

一体全体、国民は「国の借金」を如何に認識すべき立場なのでありましょうか?!

私には40年前、高度成長と共に拡大した軍事費抑制の世論に迎合した某新聞の「軍事費でインスタントラーメンが○○個買える。」「学校が○○建つ。」などなど「実行不可能な事柄に置き換えて報道した構図」と同じと思い、つい、無意味にして、やがては国民の税負担!」と言わんばかりの「責任転嫁=アホ割算」にイラ!っとしました。

今となっては
「対GDP最大の借金」と「糞真面目に取り組んでいる財務省」が「弱冠なりとも非真面目な姿勢」で、世界中があっ!と驚く「日本独自の金融システム創出!」を祈願するばかりです。

(最近知ったのですが「国家ファンド」は期待できる代物なのでしょうか!?)
Commented by nihonkokusai at 2008-05-14 09:18
「国家ファンド」はSWFとも呼ばれるSovereign Wealth Funds(政府系ファンドとも訳されています)ですね。中東などはまさに国家の利益といった資金をバックに運用していますが、日本の場合、外貨準備とかは為替介入で買い取ったドルで、その背景にはFBという国債発行で調達した資金が背景にあります。つまりこれもまた国の借金です。国の借金を返済するのにリスクのより高いもので運用すべきかどうか。
line

「債券ディーリングルーム」ブログ版


by nihonkokusai
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31