牛さん熊さんブログ

bullbear.exblog.jp ブログトップ

「3月の鉱工業生産動向速報値」


経済産業省が30日発表した3月の鉱工業生産動向速報値は、指数水準は106.8(季節調整済)となり、3月の生産指数は前月比3.1%の低下と2か月ぶりの低下(前年同月比は0.4%の低下)となった。生産の低下に寄与した業種は、輸送機械工業、一般機械工業、金属製品工業等であった。(経済産業省ホームページより)

ちなみに、2月の鉱工業生産指数確報値は5年に1度の基準年の改定があり2000年基準から2005年基準となり、速報値よりも0.7ポイント上方修正され110.2と過去最高となっていた。

同時に発表された製造工業生産予測調査は、4月が0.3%の低下、5月は3.4%の上昇を予測。また、3月の出荷指数は前月比3.9%低下の107.0で、在庫指数は同0.2%上昇の105.6、在庫率指数は同6.7%上昇となっていた。経済産業省はこうした生産の動向について「総じてみれば、生産は横ばい傾向で推移している。」と基調判断を据え置いた。
[PR]
by nihonkokusai | 2008-04-30 09:59 | 景気物価動向 | Comments(0)
line

「債券ディーリングルーム」ブログ版


by nihonkokusai
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー