牛さん熊さんブログ

bullbear.exblog.jp ブログトップ

「米2年債利回りは政策金利を上回る」


債券先物は24日のイブニングセッションで136円80銭まで売られ、昨年の年末年始を挟んでの債券先物中心限月の136円87銭から137円11銭の窓を埋めてきた。現物10年291回も引け後に1.495%が打たれ、1.5%に接近したが、ここのところ引け後に当日の安値を打たれることが多い。業者のポジション調整の売りとかが入っている可能性もある。24日のイブニングセッションの出来高は7196億円と過去のイブニングセッションの出来高では最高に。24日の米国市場では、5年国債入札が不調だったことなどから米債は大幅続落となった。米時間朝方に発表された新規失業保険申請件数は市場予想を大幅に下回り、同時刻に発表された3月耐久財受注は前月比-0.3%となったものの変動の大きな輸送用機器除く受注額は+1.5%と予想を大きく上回ったこともあり米債は売りが先行し、3月の新築住宅販売件数が市場予想を下回ったことで買戻される場面もあったが、米株の上昇が上値を押さえ、さらに午後に発表された5年国債の入札結果がやや不調と捉えられ、米10年債利回りは一時3.86%と2か月ぶりの水準をつけ、結局前日比+0.09%の3.82%で引けた。米2年債利回りは、一時2.43%と1月18日以来の水準をつけ、引けは前日比+0.17%の2.39%と大幅な下落に。2.39%というのは、 FRBの政策金利の2.25%を上回った。大幅下落の要因としては、米ウォール・ストリート・ジャーナルがFRBは来週のFOMCで0.25%利下げ後に利下げを休止するかもしれないと報じたことも影響した。
[PR]
by nihonkokusai | 2008-04-25 08:40 | 債券市場 | Comments(0)
line

「債券ディーリングルーム」ブログ版


by nihonkokusai
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31