牛さん熊さんブログ

bullbear.exblog.jp ブログトップ

「3月6~7日分日銀金融政策決定会合議事要旨より」


 本日公表された3月6~7日分日銀金融政策決定会合議事要旨の当面の金融政策運営に関する委員会の検討の概要によると、先行きの金融政策の運営について、基本的な考え方を維持することが適当であることを確認したものの、一部の委員から下記のような発言があった。

 「先行きについては、これまでの金融政策運営の基本的な考え方を維持しながら、見通しの蓋然性と上下両方向のリスクを綿密に点検し、最も適切と考えられる政策を機動的に実施していくべきである、との見解を示した。」

 「更に別の委員は、金利調整の方向性は維持されているものの、今後、緩和度合いを高める必要があると判断される場合には、その時々の状況に合わせた機動的な対応を考えていくべきである、との考えを示した。」

 「利下げ」との表現は使ってはいないものの、機動的な政策、機動的な対応というのは、利下げも含めての対応を意識したものとも捉えられる。どの委員の発言かはわからないものの、その可能性も次第に意識されているように思われる。この議事要旨は福井総裁時のものであるが、白川総裁となってもそういった認識が大きく変化してくるとは考えづらいことも確かか。現状、日銀による早期の利下げは考えづらいものの、その可能性は海外情勢の影響による国内経済情勢次第では全くないわけではなさそうである。
[PR]
by nihonkokusai | 2008-04-14 09:22 | 日銀 | Comments(0)
line

「債券ディーリングルーム」ブログ版


by nihonkokusai
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー