牛さん熊さんブログ

bullbear.exblog.jp ブログトップ

「日銀総裁空席という事態」


 日銀総裁人事は完全に政争の具と化してしまい、結果として世界的な金融非常時に、日本の中央銀行総裁が空席という異常事態を迎える可能性が強まった。本日、国会は衆参両院本会議が開催され、今日任期満了となる福井日銀総裁、武藤副総裁、岩田副総裁の後任人事案が採決される。

 政府は17日に民主党に打診した福井総裁と武藤副総裁の留任案が反対されたことで、18日にあらためて総裁に元大蔵事務次官の田波耕治氏、副総裁に西村清彦審議委員を充てる案を提示した。しかし、民主党は田波氏の不同意を決定したことで、本日の参院本会議では田波氏の総裁案は否決される見通しとなった。西村氏の副総裁就任は可決される見通しとなっていることで、白川氏とともに副総裁2人の人事は決定し、総裁のみ空席となる。また、西村審議委員の後任はこれから選出されるとみられ、明日以降、一時的にせよ日銀の政策委員は7人構成ともなる。そして当面は白川副総裁が総裁代行を務める予定となっているようである。総裁代行を置くのは戦後初となる。本日に総裁不在が確定した際に、日銀法に基づき同日に任期満了となる福井総裁が職務を代行する副総裁を決める。

 日銀の最高意思決定機関である政策委員会の議長は互選となっているが通常は総裁が務めているが、日銀は21日らも政策委員会を開き総裁代行の白川氏を議長に選ぶ可能性が高いと日経新聞は伝えている。4月中旬にはG7が控えているが、G7は基本的には代理出席が認められておらず日銀はこういった国際会議への出席といった問題も懸念しているようである。
[PR]
by nihonkokusai | 2008-03-19 10:01 | 日銀 | Comments(3)
Commented by toshi at 2008-03-20 09:58 x
こんにちは。最近、債券先物が高値圏でボラティリティーの高い値動き(1.00円超)が続いており、なんだか異常な感じがするのですが、どういったご感想をお持ちですか?個人的には「バイイング・クライマックスかな」なんて思ったのですか、まだまだ先行き不透明感も根強いし、3/19のNYも株安・債券高となりました。まだトレンドは続きそうですね・・・。
Commented by toshi at 2008-03-20 10:24 x
すいません、連投です。こんなニュースを見つけました。

英エンデバー・キャピタル:運用資産28%失う-日本国債変動で
http://www.bloomberg.com/apps/news?pid=infoseek_jp&sid=am1URNmumSfU
マシューズCEOは、「さまざまな要因が重なり合って日本国債の極端な変動や激しい値動きを招いた。日本での相対的な動きはこれまで当社が日本国債でみてきた動きとはまったく違う世界だ」と述べた。


やっぱり、異常な値動きのようですね。

Commented by nihonkokusai at 2008-03-21 10:31

 私も長らく債券相場を見てきましたが、17日から19日にかけての相場はこれまで見たことのないような展開でした。いろいろな意味で海外投資家がリスクやポジションを落としてきたことが要因でしょうが、それだけ大きな資金が瞬時に世界の金融市場を駆け巡っていることが実感されました。
 債券のチャートや出来高からはクライマックスに近いとも思いますが、米金融システム不安が解消の方向に向かわないとなかなか落ちつかないかもしれません。

 エンデバー・キャピタルの記事、ありがとうございます。
line

「債券ディーリングルーム」ブログ版


by nihonkokusai
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー