牛さん熊さんブログ

bullbear.exblog.jp ブログトップ

「米FRBは昨日のFOMCで0.5%の利下げを実施」


 30日に発表された昨年10~12月期の実質GDP速報値は、前期に比べ年率換算(季節調整済み)で0.6%と急減速となった。住宅投資が26年ぶりの大幅な減少となり、個人消費と設備投資の伸びも鈍化した。実質成長率は市場予測の1.2%程度も大きく上回り景気減速が明らかとなった。

 こういった景気悪化に歯止めをかけるため、米FRBは昨日のFOMCで0.5%の利下げを実施、FRBは22日に0.75%の緊急利下げを実施したばかりながら、今回さらに0.5%引き下げたことで、政策金利であるフェデラルファンド金利の誘導目標は、年3%となった。

 この決定は賛成多数となり、フィッシャー・ダラス連銀総裁が据え置きを主張して反対した。米公定歩合も9地区連銀による要請を受けて 0.5%引き下げ、年3.5%に。FOMC後に発表された声明文によると、成長に対する下振れリスクが残り、これまでの政策措置は成長を促進しリスクを緩和と、また金融市場は引き続きかなりの緊張状態にある、企業や家計の信用は収縮した、とも表明。
[PR]
by nihonkokusai | 2008-01-31 10:05 | 日銀 | Comments(0)
line

「債券ディーリングルーム」ブログ版


by nihonkokusai
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31