「ほっ」と。キャンペーン

牛さん熊さんブログ

bullbear.exblog.jp ブログトップ

「本年もよろしくお願いいたします」


新年あけましておめでとうございます。

 米国市場では新年早々に原油先物が100ドル超す上昇となり、これを受けて米株が大きく下落し、米債の利回りは低下するなど、米国では物価の動向というよりも景気減速が懸念されているようです。日本でも大発会から日経平均は急落し、昨年来安値を更新するなど波乱の展開となっています。

 サブプライム問題で大きく揺れ動いた市場は、今度は原油価格に影響を受けて波乱の展開となっているのも、大きな資金が投機的に動きとなっていることも影響していると思われます。政府系ファンドなどを含め、オイルマネーや中国やインド、アジア諸国などの資金が今年も相場に影響を与えそうです。

 今年の注目すべきイベントとしては、日銀総裁人事、洞爺湖サミットや衆院解散総選挙などがあり、海外では米国大統領選挙、北京オリンピックなどが挙げられます。経済動向としては春先あたりまで、米サブプライム問題の影響が燻る可能性があり、原油価格の動向も当面の注目材料となりそうです。

 今年の長期金利の動向も予想が難しいのですが、1.4-1.8%あたりをコアに材料次第で上振れ、下振れの可能性もありそうです。難しい相場ともなりそうですが、本年も引き続きよろしくお願いいたします。
[PR]
by nihonkokusai | 2008-01-04 10:41 | 債券市場 | Comments(0)
line

「債券ディーリングルーム」ブログ版


by nihonkokusai
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー