牛さん熊さんブログ

bullbear.exblog.jp ブログトップ

「政府系ファンド」


 米大手銀シティグループは世界最大の政府系ファンドとみられるアラブ首長国連邦(UAE)アブダビ首長国政府のアブダビ投資庁(ADIA)から75億ドルの出資を受け入れると発表したとの記事が、東京時間27日の昼に流れたことから、27日の東京株式市場は前場大きく売られていたものの急速に切り返し、債券先物は後場は売り気配のスタートとなった。27日の米国市場でもダウは前日比215ドル高となるなど、かなりインパクトのある発表となった。

 26日にはやはり政府系ファンドの中国政府系のファンドが日本株に投資へ、と日経が報じたことから後場に株の上げ足を速める結果となるなど、たまたまかもしれないが、政府系ファンド絡みのニュースが連日で金融市場に大きなインパクトを与える結果となった。

 この政府系ファンドとはSWF(ソブリン・ウェルス・ファンド)とも呼ばれるもので、「国富ファンド」といった訳語も使われたこともあるが、中東の石油産油国やアジアの新興国が石油収入や外貨準備を元手に運営している、いわば国家が運営しているファンドを指す。今回のアブダビ投資庁 (ADIA)を初め、資産が多いとみられるところとしてはノルウェー政府年金基金、サウジアラビア通貨庁(SAMA)、シンガポール政府投資公社(GIC)、クウェイト投資庁(KIA)、中国投資有限責任公司、ロシア安定化基金、シンガポール政府系投資会社テマセク・ホールディング、カタール投資庁(QIA)、リビア投資庁などが上げられている。

 アブダビ投資庁概要について、在アラブ首長国連邦日本国大使館がその概要をホームページにアップしていることで、見てみたい。

 設立は1977年2月24日、設立目的は「アブダビ首長国財政の健全化を図る一方で、天然資源の枯渇に備えた将来世代の為に、金融資産の保全と有効活用が責務。アブダビ財務庁から政府収入の内の余剰分を運用。」とある。経営陣としては会長はハリーファ大統領兼アブダビ首長、アブダビ首長国政府の100%出資、運用資産は5000億から1兆米ドルとの外部評価。

 「投資概要海外での投資を基本とし、アブダビ政府から直接的な干渉を受けない独自の投資戦略を有している。ファンドマネージャーに委託したポートフォリオ投資が過半を占め、短期の売買で利ざやを稼ぐのではなく、世界で通用する高い技術力を有する企業等に長期(3~5年で見直し)に亘って株式を保有。一方で投資先への経営には基本的には不干渉。また、最近では新興市場への参入を目論み、新しい部局が創設されている。他方、資産内容に関してはその流動性確保の為、債権を一定の比率で保有している。全体として米国への投資が多い中、日本への投資はおよそ400億米ドルで70%がポートフォリオ投資と言われている。尚、本年保有資産の一部がアブダビ投資評議会(ADIC)に移管されている。」

 現在の世界の金融市場を見る上で、こういったSWF(ソブリン・ウェルス・ファンド)と呼ばれる政府系ファンドの存在は無視できない状況となっている。というよりもこういった政府系ファンドそのものが世界の市場を大きく動かしている。オイルマネーや経済発展著しい中国などの外貨準備といった巨額の運用資金が背景にあるだけに、ファンドの割合からはわずかなものであっても金額そのもので相場に影響を与えることも多い。国内債券市場でもたとえば郵貯や簡保などが少し動くだけで相場が大きく変化したこともめずらしくない。そういった動きがグローバルに広がっている。政府系ファンドの動向には今後も市場への影響は大きく出ることが予想される。
[PR]
by nihonkokusai | 2007-11-28 10:18 | 投資 | Comments(1)
Commented by 三成21 at 2007-11-30 06:04 x
日本の場合は「個人資産1550兆円」なので、「個人投資家集団ファンド200兆円」を運営すれば良いと思い、その場合のメリットやデメリットを調べているところです。質問があるとしたら、「200兆円を直接投資で集めると、間接金融の銀行はどうなるのだろう・・・」ということです。(その前に個人投資家から200兆円集めることが可能か否か疑問とは思いますが、可能です。たとえば、車を使用する人には有料道路のチケットを提供しても良いと思います。そうするとどうなるのか?・・しかし、私の考えている投資家へのローリスク・ハイリターンは全く別の手法ですので・・秘密めいた言い回しで、申し訳ありませんが・・)
line

「債券ディーリングルーム」ブログ版


by nihonkokusai
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー