牛さん熊さんブログ

bullbear.exblog.jp ブログトップ

「海外の為替介入制度」


 日銀のホームページにある「日本銀行における外国為替市場介入事務の概要」http://www.boj.or.jp/type/exp/seisaku/expkainyu.htm の参考に「海外の為替介入制度」についてまとめてある。

 介入の決定については、米国は「政府(財務省)及び連邦準備制度理事会(FRB)…ただし、政府に優先権」、ユーロエリアについては、「介入は、蔵相理事会が策定する一般的指示権と整合的である必要。ただし、一般的指針は、ECBに諮問した後、決定されるほか、物価の安定の目的を妨げるものであってはならないとされている。」。英国では「政府(財務省)及びイングランド銀行(BOE)… ただし、BOEの介入は、金融政策目標達成に必要な場合に限定。」とされている。日本は「為替介入は財務大臣の権限において実施される」

 介入実務の執行については、米国はニューヨーク連邦準備銀行、ユーロエリアはECBと各国中銀、英国はBOE。日本は日本銀行。

 介入勘定等については、米国では政府(為替安定化基金)及びFRB(通常、それぞれが介入金額を折半)。ユーロエリアはECB。英国は政府(為替平衡勘定)及びBOE。日本では政府の「外国為替資金特別会計」の資金を用いて行われます
[PR]
by nihonkokusai | 2007-06-26 10:24 | 日銀 | Comments(0)
line

「債券ディーリングルーム」ブログ版


by nihonkokusai
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31