牛さん熊さんブログ

bullbear.exblog.jp ブログトップ

「幸田真音さんの新刊」


 幸田真音さんの新刊『バイアウト』が、5月15日に文藝春秋社から発売されます。ここにきて、マイクロソフトによるヤフーへの買収観測、ダウ・ジョーンズへのニューズ・コーポレーションからの買収提案、トムソンがロイター・グループ買収交渉など、大型M&Aに対する報道がメディアを賑わせています。企業買収とはいったいいかなるものなのか。小説自体の面白さもさることながら、これを読むことでM&Aなどの知識が広がります。金融関係者のみならず、一般の方々もこういった知識は必要な時代です。いつ自分の会社が企業買収されるかわからない世の中ともなっており、今回もそれを先んじて小説にされた幸田さんの、先を読む力は見事としか言いようがありません。

 5月18日午後6時半からは、日本橋の丸善書店さんで、幸田真音さんの『バイアウト』のサイン会の開催も決定。この機会にぜひ読まれてしいかがでしょうか。18日当日は私もサイン会の列に並びます。皆様もぜひお越しください。
[PR]
by nihonkokusai | 2007-05-07 13:57 | 本の紹介 | Comments(2)
Commented by ミホ at 2007-05-08 01:22 x
『日本国債』や『代行返上』を書かれている方ですよね。
数年前に、本屋さんで平積みされていたのを覚えています。
一時期、M&Aの報道が頻繁にされていましたが、
間違った解説も多くされていたので、今一度、頭を整理したいです。
Commented by nihonkokusai at 2007-05-08 09:17

 幸田真音さんの小説「日本国債」には、久保井という私にとてもよく似た人物や、牛熊クラブなるものが登場しています。

 お時間がありましたら、ぜひ18日の幸田さんのサイン会にもおいでください。
line

「債券ディーリングルーム」ブログ版


by nihonkokusai
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー