牛さん熊さんブログ

bullbear.exblog.jp ブログトップ

「本年もたいへんお世話になりました」


 今年もたいへんお世話になりました。おかげさまで今年は久しぶりに本を出すことができました。しかも2冊も。まだお買い求めいただいていない方はぜひ年末年始の休みにでも読んでいただけるとうれしいです。ちなみにこの2冊とは「最新金融の基本とカラクリがよ~くわかる本」と「投資信託と個人向け国債がよ~くわかる本」です。

 といった宣伝はさておき、今年、日銀は量的緩和解除を実施しゼロ金利も解除しました。税収も大きく増加するなど日本経済が正常化しつつあることも明確化してきました。景気回復は緩やかともなり、あまり私たちにとって実感はわかないものの、その分息の長いものとなっているようです。この状況は日本ばかりでなく欧米諸国も同様かと思います。来年もこの基調が維持されれば、長期金利の急上昇といったものも避けられ、債券相場も引き続き比較的安定した状態が続くものとみています。

 自分にとっての今年のテーマのひとつが体調管理でした。ここにきてその成果も出てきたのか、だいぶ体調も良くなってきました。もう少しスポーツなどもして、来年はさらに元気さも加えなければと思っています。まるで日本経済と同じような状況ですね。来年はもう少し外に出て多くの方との交流も復活させたいとも考えています。

 来年も景気が明るい状態が続き、皆様方にとりましても明るい年になりますようお祈り申し上げます。来年も引き続きこのブログともどもよろしくお願いいたします。
[PR]
by nihonkokusai | 2006-12-29 09:20 | 債券市場 | Comments(0)
line

「債券ディーリングルーム」ブログ版


by nihonkokusai
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31