牛さん熊さんブログ

bullbear.exblog.jp ブログトップ

「冬の個人向け国債」


 12月5日の10年国債入札の結果によって、冬の個人向け国債の10年変動タイプの初期利子が決定される。5年固定タイプの利率は12月12日の5年国債の入札の結果によって決定される。

 今回の冬の個人向け国債の募集は5年国債入札日の翌日、12月13日から開始される。募集期間は12月13日(水)から12月27日(水)まで。10年変動タイプは今回で17回を数える。5年固定タイプも5回目の募集となる。

 すでに個人向け国債もかなり認知度も上がり、販売する証券会社や銀行にとっても投資信託などに並んで、販売している投資商品のひとつの柱になりつつある。販売額は多少ここにきて減少してはいるが、それでも前回は固定タイプと変動タイプを合わせて1兆5千億円もの発行額となっている。

 いまさら国債は危ないのではないかと言う人も少なくなっているとは思うが、それでも心配な方はぜひ拙著「投資信託と個人向け国債がよ~くわかる本」や「日本国債は危なくない」(文春新書)などをお読みいただきたい。

 12月はボーナスの時期でもあり、大切なお金をどのように生かそうかと悩んでいる方も多いと思う。そのひとつの選択肢として個人向け国債があげられる。投資の入門商品としても最適なものとしてお勧めしたい。

 ついでといっては何だが、12月7日にはやはり私の5冊目の本、「最新金融の基本とカラクリがよ~くわかる本」も発売される。こちらは金融のこと、投資のことをもう少し知りたいという投資家や、金融を勉強したいという学生や社会人に最適な本となっている。
[PR]
by nihonkokusai | 2006-12-04 12:29 | 国債 | Comments(0)
line

「債券ディーリングルーム」ブログ版


by nihonkokusai
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー