牛さん熊さんブログ

bullbear.exblog.jp ブログトップ

「DVDレコーダー」


 液晶テレビのアクオスを購入したのは良いが、これを機会にとばかりビデオデッキも撤去、いずれDVDレコーダーを購入するからもうビデオは使わないようにとの宣言をしてしまった。ところが10月のテレビ番組の編成によって、子供たちが見たいアニメの放映時間と塾の時間が重なってしまったことが判明。ビデオを戻すかDVDレコーダーを急遽購入するかの選択に迫られ、後者を選択することになった。

 せっかく新型のアクオスを購入した以上は、アクオス・ファミリンクが使えたほうが良い。ところがファミリンク対応のDVDプレーヤーはまだ9月に出たばかりで値が張る。そうなればやはり価格比較サイトにて検索するしかない。秋葉原近くの知っている店でアクオスDV-AC32が昨日入荷とのコメントを発見。できれば500Gバイト以上にしたいところだが、今後のパソコン購入などの予算の関係等、250Gでもいたしかたない。

 このアクオスDV-AC32でも通常の量販店などでは10万円近い価格になっている。それが65000円を切る価格で購入できることで、会社帰りにその秋葉原近くの店に行ってきた。在庫があり価格もネット表示であることを確認。購入後2~3日ならば故障等は店で対応するが、それ以降はメーカー対応となるとのこと。もちろんメーカー保障はついている。持ち帰りにしたが、これが結構重い。秋葉原駅まで持って帰るのもたいへんであったが、故障したからといってまたこれを持ってくるのもしんどい。初期不良はとにかく、何かあった際にはいずれにしてもメーカーのサービスセンターに直接送るといったことにもなる。

 液晶テレビもそうであるが、近くの家電量販店で購入すれば、たとえば5年といった長期保障などもつけられる。これまで長期保障つきで洗濯機やら冷蔵庫など近くの量販店で購入したものの、その保障を使った記憶はない。また、以前に購入した家電製品の多くを買っていた某秋葉原系電気店などは店舗自体がなくなってしまっている。現在の量販店などの店舗がこのまま5年も10年も先まであるという保障もない。いずれにせよメーカーに持ち込むことになるのならば現在は宅急便などでの配送も楽にできるため、購入先の店舗の信頼性や距離といったものより、製品が同じものであるのならば私はどうしても価格を優先してしまう。

 価格の張る家電製品を知らないショップで購入するのも躊躇してしまう人も多いかもしれない。今回、液晶アクオスとアクオスDVDレコーダーをあわせて21万円程度で購入したが、これが量販店では、どんなに価格交渉をがんばっても、私のように気が弱くはったりも効かない、小まめな交渉が嫌いなタイプの性格では30万円近いものとなってしまう。その価格差でさらに購入予定の液晶接続用パソコンも買えてしまう。

 ということで、話が飛んでしまったが、購入したDVDプレーヤーを家に帰り、さっそく取り付けようとしたところ、最も画質が良いHDMI 接続をするには別途ケーブルが必要であったことに気がついた。そんなことネットでも出ていなかったよう、と泣き言を言ってもあとの祭り。これからハイビジョン対応のDVDレコーダーを購入検討されている方はケーブルの有無にご注意を。よくよく子供たちに聞いたところ、見たいアニメの曜日が変わったけど今週は特番が入って放送はないとのこと。おいおいそれも聞いてないぞと、結局、取り付けは本日以降となる予定。
[PR]
by nihonkokusai | 2006-10-12 14:51 | 趣味関心 | Comments(0)
line

「債券ディーリングルーム」ブログ版


by nihonkokusai
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー