「ほっ」と。キャンペーン

牛さん熊さんブログ

bullbear.exblog.jp ブログトップ

「財務相のデフレ脱却宣言に関する発言」


 本日実施された10年国債の入札は利率が1.7%とになり282回のリオープンとなったが、入札の結果自体は順調なものとなった。前日の日銀短観を受けて相場が反落していたことで投資家の押し目買い需要も見込めるとの認識や、カーブ上の割安感なども影響か。しかし、短観の内容を受けて足元景気がしっかりしていたことも確認され、先行きのやや減速懸念はあるものの、設備投資などを中心に順調な回復基調を今後も辿るものとみられる。尾身財務相は「デフレ脱却宣言しないのは不自然」との発言をしたようである。
[PR]
by nihonkokusai | 2006-10-03 16:47 | 債券市場 | Comments(0)
line

「債券ディーリングルーム」ブログ版


by nihonkokusai
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー