牛さん熊さんブログ

bullbear.exblog.jp ブログトップ

「東京中心に大規模停電発生」


 旧江戸川で、クレーン船が高圧線に接触したのが原因とみられる大規模な停電が東京を中心に発生し、東京都の大田、世田谷、江東、江戸川の4区や千葉県浦安市の一部などに及んだ。一部の電車が止まり、信号機が点灯しない箇所も発生するなどした。ただし、お盆休みということで交通などが平常時ほど混んでなかったことが不幸中の幸いか。ただお盆休みで混雑する浦安のディズニーランドで発券できないなどの障害が発生したり、一部エレベーターに閉じ込められるといったこともあった。

 政府もこの大規模停電を受けて情報連絡室を設置した。また、東京証券取引所においても取引には問題はないものの、一部証券会社への影響から対応を協議していたが、結局、平常どおり9時からスタートした。ただし、債券市場では日本相互証券の現物債取引の開始時間が9時5分から開始され、通常の8時40分から25分遅れのスタートとなった。

 8月15日の終戦記念日を明日に控え、さらにイギリスでのテロ未遂といったことがあったばかりのため、原因がはっきりしない間はいろいろと憶測も飛び交ったものの、原因はそういった人為的、作為的なものではなかった。これをテロの予行練習と見てはいけないかもしれないが、政府、そして警察や消防といったところの初期出動といったことに対して良き教訓ともなったのではなかろうか。

 危機対応の一環としてか日銀は日銀ネットが正常に機能していることをベンダーなどを通じて流すとともに、通常のオペの時間を繰り上げて即日で共通担保オペ(全店)1兆円を通告していた。この即日オペは、停電の影響もあり翌日物が0.26-0.28%で推移していたことに対応したものとみられる。ただし、停電はなくとも0.28%程度に上昇していた可能性もあったことで日銀としても危機対応に対しての予行練習といった意味合いもあったのではないかとも思われる。
[PR]
by nihonkokusai | 2006-08-14 12:58 | 債券市場 | Comments(0)
line

「債券ディーリングルーム」ブログ版


by nihonkokusai
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31