牛さん熊さんブログ

bullbear.exblog.jp ブログトップ

「4月公社債売買状況」

「投資信託と個人向け国債がよ~くわかる本」 発売中です。よろしくお願いいたします。

 日本証券業協会から4月の公社債投資家別売買状況が発表された。3月の1兆9480億円の売り越しに続き、都市銀行は4月も2兆4589億円の売り越しとなった。地方銀行は3月の1107億円の売り越しから4月は7262億円の買い越しに転じた。信託銀行は3月に2兆9271億円の買い越しであったが4月も1兆9261億円の買い越しとなり業態別での買い越し額のトップ。農林系金融機関は3月の7191億円の買い越しに続き4月も5535億円の買い越しとなっている。外人は3月の6925億円、4月は1589億円のそれぞれ買い越しになった。

 国債の投資家別売買高を見ると、都市銀行は長期利付1兆3287億円、中期利付8518億円、超長期利付3736億円とそれぞれ売り超しになっている。これに対して信託銀行が長期利付7847億円、中期利付4448億円、超長期利付2147億円の買い越し。外国人投資家が長期利付は 4427億円の買い越しながら、中期利付2743億円そして超長期利付193億円のそれぞれ売り越しとなっていた。
[PR]
by nihonkokusai | 2006-05-22 12:50 | 債券市場 | Comments(0)
line

「債券ディーリングルーム」ブログ版


by nihonkokusai
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31