牛さん熊さんブログ

bullbear.exblog.jp ブログトップ

「2月の公社債売買状況」

人気blogランキング クリックのご協力、お願いいたします。

 本日、日本証券業協会から2月の公社債投資家別売買状況が発表された。1月は6625億円の売り越しとなっていた都市銀行は9479億円の買い越しに転じた。このうち中期国債が7030億円を占めていた。地方銀行は1月の2795億円の買い越しからさらに増加し6542億円の買い越し。信託銀行は1月に1 兆6745億円の買い越しであったが2月も1兆7587億円の買い越しとなり業態別での買い越し額のトップが続いている。農林系金融機関は1月の3721 億円の買い越しに続き2月も5861億円の買い越しとなっているがこのうち超長期国債を2723億円を買い付けとなった。外人は1月の1兆6162億円の買い越しから2月は一転し6385億円の売り越しとなった。
[PR]
by nihonkokusai | 2006-03-20 10:21 | 国債 | Comments(3)
Commented by choppy at 2006-03-22 02:37 x
いつも参考にさせて頂いております。
一つ質問なのですが、日本証券業協会のHPでデータを拝見した
ものの、牛熊様がどこを見て、どのような計算で導き出されたのか
分かりませんでした。お手数ですが、教えて頂けると有難く思います。
Commented by nihonkokusai at 2006-03-22 09:17
牛熊です。

下記の日本証券業協会のデータは、1が公社債投資家別売買高、2が短期証券投資家別売買高となっており、つまり短期債を除く公社債投資家別売買高を算出するのは1から2を差し引く必要があるのです。
http://www.jsda.or.jp/html/toukei/saiken/tkb/tkb0602.pdf

さらに参考資料として、国債投資家別売買高の数値が下記に掲載されています。
http://www.jsda.or.jp/html/toukei/saiken/tkb/index_k.html
Commented by choppy at 2006-03-22 19:31 x
なるほど。よく見れば下の注意書きにも書いてありますね。
理解しました。ありがとうございます。
line

「債券ディーリングルーム」ブログ版


by nihonkokusai
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー