牛さん熊さんブログ

bullbear.exblog.jp ブログトップ

「どうする日銀」

 今週29日以降、日銀が金融政策の目標としている日銀当座預金残高の下限30兆円を割込む可能性が強まっている。29日はかなり微妙なところであるが、8月3日以降はほぼ確実に割り込みそうな感じとなっている。

 日銀はなお書きというかたちで当預残目標の一時的な下限割れを容認している。この「一時的」とはどの程度の期間を示すのかは定かではないが、せいぜい 2~3日と見るのが妥当かと思われる。1週間以上札割れとなった場合には、一般的にはこの一時的という表現は当てはまらないのではなかろうか。

 ゴールデンウイーク明けの長距離砲を打っても札割れとなるなど(本日のオペは札割れ回避)打つべき手段もあまり見当たらない。6月14 日、15日の決定会合議事要旨を見ても資金供給オペの長期化はさけるべきとのコメントが少なくとも3人の委員から発せられている。また国債の買い切り増額は少なくとも福井総裁の選択肢には入っていないはずである。淡々とオペを打ってくるほかないとの見方が強い。

 今月27日には決定会合も開催される。29日以降の下限割れにどのように対応をするのであろうか。短資会社からも27-32兆円への目標値引き下げも止む無しとの声も出ている。しかし、谷垣財務大臣は当預残目標値の引き下げは方針変更と捉えられるとして、反対の意向を示している。目標値の技術的な引き下げについて福井総裁は含みを持たせているものの、しかし、現実に引き下げるとなれば、政府や財務省との間での軋轢を生じさせる可能性もあり、それは福井日銀としても避けたいところとなろう。私もできることならば段階的な目標値引き下げは避けて一気に量的緩和解除に持っていくべきと思っている。

 今回、どのように解決の方法を日銀が探っていくのか。これまではある程度の落とし所も読めなくもなかったが、今回は今のところ皆目検討つかない状況にある。「おしえて日銀」にも書いてないと思うし・・・。
[PR]
by nihonkokusai | 2005-07-25 14:19 | 日銀 | Comments(2)
Commented by 為替王 at 2005-07-25 22:59 x
いつもながら大変勉強になります。
私は、「おしえて牛熊さん!」という気持ちです。
もし、お時間ございますときに、当面の見通しなどについてのご見解を頂戴できましたら光栄に存じます。
Commented by nihonkokusai at 2005-07-26 09:07
為替王さん、コメントありがとうございます。

 今回、日銀は何かしら動きがあるものと思われますが、今のところどういった対応をしてくるのか予想がつきません。明日の決定会合を控えて、これまでならば事前にマスコミなどでの報道もみられたのですが、今回は今のところ妙に静かです。
 目標値の変更の可能性は薄いと私は思っていますが、仮にそれが実施された場合、金利関係者は技術的対応と認識しても、海外を含めた他市場では、日銀の方針変更と受け止められる懸念もあると思います。
 今週から来週にかけての日銀の動きは要注目かと思われます。
line

「債券ディーリングルーム」ブログ版


by nihonkokusai
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー