牛さん熊さんブログ

bullbear.exblog.jp ブログトップ

「出版記念パーティー」

人気blogランキング クリックのご協力、ありがとうございます。

 財務省国債課から金融庁を経て、現在民間へ転進された野尻昭裕さんはじめ4人の方の共著、「年金、郵貯マネーが日本を救う」(金融財政事情研究会)の出版記念パーティーに昨日、参加させていただいた。

 武藤日銀副総裁や水野審議委員、そして本の帯の推薦文を書かれた竹内洋関税局長をはじめ、幸田真音さんや財務省の関係者、著名な金融業界関係者など早々たるお歴々の方々が出席されていた。

 せっかくの機会とばかり、武藤副総裁にご挨拶させていただき名刺をいただいた。また審議委員の水野さんとも久しぶりに少しお話させていただいた。もちろんお二方には、とてもお聞きしたいことがあったのだけれど、聞けるはずもなく・・・。

 そして、これまでなかなかご挨拶しようと思っていても機会を逃してしまっていた竹内関税局長にも、幸田真音さんに紹介いただいてご挨拶させていただいた。

 竹内さんには、「おう、知ってる、知ってる」とおっしゃっていただいたが、そのあと「ところで、日本国債って危なくないのかな」とのご質問。一瞬、戸惑ってしまったものの、なんといっても運用部ショック以降、国債管理政策を強力に押し進められた中心人物のお一人が、ミスターJGBことこの竹内氏なのである。「長期金利は低位安定しています」と答えるのが精一杯であった。

 野尻さんはじめ久しぶりにお会いした方々も多く、楽しい時間を過ごさせていただいた。最近、こういったパーティーに参加する機会も減ってしまっていたこともあり、たいへん私にとってもとても刺激になった会であった。そして、ぜひこの「年金、郵貯マネーが日本を救う」をお買い求めいただけるとうれしいです。
[PR]
by nihonkokusai | 2006-02-22 16:23 | 債券市場 | Comments(0)
line

「債券ディーリングルーム」ブログ版


by nihonkokusai
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー